低血糖症、冷え性とかについてのブログ。

低血糖症で冷え性のおっさんが食事や体調を管理しながら健康状態をつづるブログ

牛乳やめたら健康になった 牛乳は果たしてそんなに体にいいのか?

先日、牛乳飲むと体が冷えるということを知って、飲むのをやめてみました。

1日目はそんなに変化はなかったので、あれ、ガセかもと思っていましたが、2日目にははっきりと違いがでました。

 

まず、僕の体質をご説明しましょう。

僕は重度の冷え性です。

冷えると気持ち悪くなってきたり、不安感が出たりします。

また、寝付きも悪くなります。

あと、一番困るのが汗です。

冷えるとべちゃべちゃした変な汗がいっぱい出て、それが乾かずにいつまでも肌に残ります。

その状態でクーラーに当たるとさらに冷える、という悪循環。

だから夏はかなり困ります。

シャワーをあびればひとまず汗は流れますが、なんとなくベタベタは残ります。

そうなるのが分かっているので食べ物で体を冷やさないように気を付けているのですが、完全には治らない…

なんでかなーと思っていたら、牛乳でした。

それ以外冷える食べ物飲み物は徹底して避けているので間違いないです。

 

ちなみに、牛乳は紅茶に混ぜるかプロテインに混ぜるかのどちらかで、どっちも温かい状態で飲んでました(プロテインはお白湯で割るので)。

でも、知らない間に内臓が冷えてきてるんですよねえ。

 

【広告】

 

 

しかし、牛乳をやめて2日目、べちゃべちゃの汗が出なくなりました。

汗かいてもものの数分で乾いてさらさらしてきます。

あと、寝汗も出なくなりました。

いつもはさらさらの状態で寝ても、朝はうっすらと汗ばんでいたりします。

そのせいで寝ている間に体が冷えます。

それと、夜中に絶対一度は目が覚めます。

しかし、今日は一度も夜中目が覚めずに体温高いまま朝をむかえました。

明らかに牛乳やめたおかげです。

うーん……

 

牛乳死ね!

 

何が完全食品やねん。

 

てことで、なんか体調悪い人は牛乳やめてみてください。