低血糖症、冷え性とかについてのブログ。

低血糖症で冷え性のおっさんが食事や体調を管理しながら健康状態をつづるブログ

前菜を適切に摂っていても、炭水化物オンリーの食事はやめるべき

 当ブログで、血糖値の急上昇を抑えるための前菜の摂り方や種類を解説してきました。

k-yahata.hatenadiary.jp

 

では、前菜を適切に食べてさえいれば血糖値は乱れないのかというと、そうではありません。

 

じつはここ数日ちょっと調子が悪かったのですが、どうやらまた軽い低血糖症になっていたみたいです。

原因は、炭水化物のみの昼食っぽいです。

最近はなんとなく、ランチをおにぎりやパンのみ(何ものせない)で済ませていました。

前菜は焼いたブロッコリーで、ちゃんと5分待ってから食べてます。

しかし、ここ数日なぜか急に体が冷えたり、ぼーっとしたりしてしまいます。

風邪かな、夏の疲れが出たのかなと思ったものの、風邪の症状は一切なし。

ということは低血糖症しかないので、あれこれと思い返してみると、恐らく炭水化物のみのランチが悪かったようです。

だいたい昼から夕方にかけてだるくなり、夕飯以降は治ってくるので。

 

【広告】

 

 

で、今日も昼はパン一枚にしたんですがだるくなってきたので、たまたま通りかかった王将で酢豚(単品)を買って、二度目のランチ。

すると、急に元気になりました。

で、軽い低血糖症だったと判明。

ただ今回のは、前菜をちゃんと摂っている分症状の出方が弱く、自分でもよくわからないけどなんかだるいという程度だったので対応が遅れました。

あと、朝食後、夕食後は普通なので、ちゃんと前菜を食べて、おかずとパンやご飯を食べる場合は問題ないみたいです。

 

低血糖症の人は、例え前菜をしっかり食べていても、パンやおにぎりなど炭水化物のみで食事を摂るのは厳禁ですね。

 

食前にゼリー1本食べるだけ!【ベジファス】で無理な食事制限とサヨナラ!