低血糖症、冷え性とかについてのブログ。

低血糖症で冷え性のおっさんが食事や体調を管理しながら健康状態をつづるブログ

低血糖症の僕が久々に前菜なしで夕飯を食べてみた結果…

低血糖症の人は血糖値を急上昇させないため、前菜をしっかり食べておく必要があります。

詳しくは当ブログでも書いてありますので、興味ある方はご覧ください。

 

さて、昨日は夕飯にカツ丼を初めて作ってみたのですが、完成し、ふと気がついたら前菜を用意していませんでした。

そこから用意すると時間がかかってせっかくのカツ丼が冷めてしまいます。

まあ、最近は血糖値も安定してきてるし、まいっかと、前菜なしで食べることにしました。

 

さて結果は…

 

僕の場合は、血糖値が下がると寒気、吐き気が来て、その後倦怠感や不安感が出ます。

しかし、食後いつまで経っても何も変わりませんでした。

やった、血糖値安定してる、と思ったのですが、さすがに今朝はなんかぼーっとしていました。

体調は普通ですが、なんとなーくやる気が出ない感じ。

もちろん、原因は血糖値です。

以前ほどひどい症状は出ていませんが、明らかに脳にエネルギーが足りてない感じがします。

そこで改めて前菜を摂ってから食事するようにすると、すぐに治ってきました。

前菜恐るべし。

 

【広告】

 

 

しかし、いきなりカツ丼食っても血糖値がそれほど乱れなかったというのは朗報です。

血糖値が上昇しにくくなったのか、インスリンが出過ぎなくなったのか。

前菜を食べて10分してから食事というパターンを何ヶ月もちゃんと守ってきたので、ちょっと体が変わってきたようです。

とはいえ、気を抜くとまた元に戻りそうなので改めて続けます。

 

あと、パスタが食べられるようにもなりました。

以前なら、前菜をちゃんと摂ってもパスタ100gを食べると血糖値が乱れてしんどくなっていたのですが、今は大丈夫。

血糖値の乱れは確実に治まってきているようです。

酒も3ヶ月以上一滴も飲んでないですしね。

昨日は血糖値が下がってちょっと飲みたくなりましたが、堪えました。

 

食前にゼリー1本食べるだけ!【ベジファス】で無理な食事制限とサヨナラ!