読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

低血糖症、冷え性とかについてのブログ。

低血糖症で冷え性のおっさんが食事や体調を管理しながら健康状態をつづるブログ

よく噛んでゆっくり食べるようにしたら血糖値が乱れにくくなった

一人暮らしってついつい食事をさっさと済ませてしまいがちですよね。

僕もいつのまにかそれが癖になってしまっていました。

で、先日、「俺、食うの早すぎじゃね?」と思って、ゆっくりゆっくり食べてみると、食後の感覚がいつもと違っていることに気づきました。 

【広告】

 

 

なんというか、エネルギーがすぐになくならない感じというのでしょうか。

次のご飯までしっかり”持つ”感覚があります。

血糖値が乱れなくなり、糖分がしっかり体に残ってくれているのでしょう(計ってないので正確なことは言えませんが、感覚として)。

 

よく噛んでゆっくり食べる……昔からよく言われていることですが、改めて大事なことですねえ。

今ほど食べ物が溢れていなかった時代に、少ない食料でちゃんと体を稼働させる知恵なのでしょう。

よく噛んでゆっくり食べるとお腹が空きにくくなるので、ダイエットにも効果ありでしょうね。

 

食前にゼリー1本食べるだけ!【ベジファス】で無理な食事制限とサヨナラ!