低血糖症、冷え性とかについてのブログ。

低血糖症で冷え性のおっさんが食事や体調を管理しながら健康状態をつづるブログ

低血糖症対策にぶどう糖サプリを試してみた

先日、おやつにアメちゃんを舐めるといいと書きました。

それでもやっぱりちょっと血糖値が乱れる感じがあったので何かいい糖分の摂取方法はないかと探してみたら、なんとぶどう糖のサプリがあることを発見しました。

で、まずはこちらをポチ。

ぶどう糖 ボトル入 135g

ぶどう糖 ボトル入 135g

 

f:id:k_yahata:20170929185939j:image

(中はこんな感じ)

「夢のくちどけ」と謳っている通り、口に入れて10秒ぐらいでさらっと溶けます。

そして効果はというと、10分~15分ぐらいでじんわり血糖値が上がっていく感覚がありました。

砂糖たっぷりの清涼飲料水みたいに口にした瞬間「キュピーン!」と一瞬で血糖値が上がる感じ(いわゆる”シュガーハイ”)はありません。

当然、後でインスリンがどばどば出て血糖値が急降下ということもありません(もちろん、一度に沢山食べるとそうなるでしょうが)。

あんまり打ったことないですが、点滴を打った感じに近いかと思います。

ということで食間や寝る前にぱくぱく食べてました。

問題は量と値段。

ぱくぱく食べているとだいたい3日ぐらいでなくなります。

1本135グラムで615円なので、毎日そのペースで摂ってると月10本で6150円。

そこそこの出費です。

そこで別の商品を探してみました。

ポチったのがこちら。

ぶどう糖 500g

ぶどう糖 500g

 

f:id:k_yahata:20170929190211j:image

こちらは500グラムで720円です。

値段的にはかなりお得です。

食べてみると、しっかり固くて「食べてる」という感じがします。

ラムネをかなり固くしたような感じで、上記の商品よりはおやつっぽいです。

ちなみに、両方とも甘さはほんのりあります。

 

とりあえずふたつを食べ比べてみて、「夢のくちどけ」は素早く吸収できるのと比較的小さいパッケージで持ち運べるという点を考慮し、外出時や緊急時用、袋入りの方は自宅用にすることにしました。

 

さて、ブドウ糖を間食にしてからは、心身共に前よりも安定した時間が増えてきたなと実感しています。

ブドウ糖は脳の栄養というだけあって、集中力も増した気がします。

あと、前よりも血糖値を下げるたべものに敏感になったような気がします。

野菜やコーヒーはそれ自体インスリンの分泌を促すと言われていますが、体感的にそれを前よりも感じるので野菜は少なめに、コーヒーは1日2~3杯飲んでいたのを1~0杯にしました。

というか、自然にそうなりました。

一方で、体内のブドウ糖が増えたからか、前ほど血糖値が急上昇しなくなりました。

特に、お酒を飲んだときの「カーーーッ!これこれ!」という高揚感がなくなってきたので、お酒も自然と減りました。

低血糖気味の人で間食に迷っている人はブドウ糖サプリを試してみてください。

【広告】