低血糖症、冷え性とかについてのブログ。

低血糖症で冷え性のおっさんが食事や体調を管理しながら健康状態をつづるブログ

蜂蜜で血糖値のコントロールに成功した

5年ほど前から血糖値が大幅に乱れるようになって、口にするものを徹底的に管理し、なんとか気を付けていれば正常値付近に抑えられるようになってきたのですが、それでも時々乱れます。

ほんのちょっと早食いしたり、砂糖の入った調味料をうっかり使っただけでもうダメです。

僕の場合は低血糖症なので血糖値が上がるとインスリンが沢山出て最終的に血糖値が低くなってそのままになり、あれこれと症状が出ます。

 

そこからまた血糖値を正常値当たりまで上げればいいだけなんですが、不用意に甘いものを摂ると血糖値が急上昇し、またすぐインスリンが出て血糖値が下がります。

一番いいのは病院で点滴を打つことですが、いちいちそんなことをやっていたら生活できません。

なので多少血糖値が下がっても我慢していましたが、どうにか血糖値をゆるやかに上げられる食材はないかとずっと探していました。

 

そんな中先日久々にハチミツを買って口にしてみました。

どうせまた血糖値上がった後下がってしんどくなるんだろうなーと思ってはいたのですが、久々なのでどうなるか見てみることに。

するとなんと、スプーン一杯舐めてからしばらくして体がぽわーんと温かくなってき、その後も低血糖の症状は出ませんでした。

 

確かハチミツはインスリンを出しにくいとかなんとか以前読んだ記憶がありますが、そのときはハチミツを食べた後低血糖になりました。

なのでハチミツもNG食品にしていたんですが、なぜか今回は大丈夫になっていました。

体質が変わったんでしょうか?

それから二日間ほどちょこちょこ食間にハチミツを食べていますが、血糖値が通常付近で安定しているのか、いつもより頭が回る気がします。

糖分が足りている証拠ですね。

 

ついに血糖値の安全な上げ方を発見しました!

もちろん個人差はあるでしょうし、僕自身も以前はハチミツを食べても後で血糖値が下がってきたので、体内の状態にもよるのでしょう。

 

ハチミツで血糖値を安全に上げられることが分かったので早速ハチミツ100%の飴を注文(近所のスーパーにはなかった…)。

扇雀飴 はちみつ100%のキャンデー 51g

扇雀飴 はちみつ100%のキャンデー 51g

 

 多少血糖値乱れてもこれ舐めときゃ治るだろうから緊急時は重宝しそうです。

 

低血糖症の人は血糖値下がってきたらいっぺんハチミツを舐めてみてください。

【広告】