低血糖症、冷え性とかについてのブログ。

低血糖症で冷え性のおっさんが食事や体調を管理しながら健康状態をつづるブログ

カフェインを抜いてみた 一日目

以前からどうもカフェインが悪さをしているような気がしていたので、思い切ってカフェインを完全に抜いてみることにしました。

以前は一番ひどいときでコーヒーを一日5~6杯、最近はコーヒーが冷えることがわかったので紅茶に変えて、一日2~3杯ぐらい。

それぐらいなら全然大丈夫な人も多いでしょうが、僕は成分を吸収しやすい体質なのでたぶんダメージは来ていると思います。

それが全部低血糖から来るものだと思っていましたが、どうもカフェインも悪さをしているあるいは低血糖を助長している気がしてきたので。

あと、過去を振り返って比較的体調がよかったときはあんまりカフェインを摂ってなかったような気がしたので。

 

ということでコーヒー、紅茶、お茶、ココアなど全て禁止。

完全にカフェインが抜けるのは3日~2週間だそうなのでとりあえず2週間はやめてみます。

ちなみに、カフェイン抜きには離脱症状があるらしく、こちらのブログなんかを読むと結構地獄みたいです。

akita-rien.com

 

さて初日。

前日は紅茶を3杯飲んでいたので朝から体がカフェインを欲していますが、もちろん飲みません。

午前中は胸焼けとぼんやりした頭痛。

昼食を摂ってからは近年まれにみるイライラに襲われました。

仕事がない日を選んでよかったです。

ギターを弾く気にもなれず、動画を観ても楽しくないという地獄の時間を過ごし、雨の中を無理矢理散歩したりして時間を潰しました。

そして夕飯を食べた後は嘘のように気分がすっきり。

イライラも消え、不安や焦燥感もなく、かといって変に幸福感や充足感もなく、とにかく頭がすーっと澄んでいる感覚がありました。

いくつかカフェイン断ちの記事を読むとカフェインが抜けたらすーっとしてくると書いてあったんですが、1日(最後に紅茶を飲んでからちょうど24時間ぐらい)でもう抜けたんでしょうか?

 

シャワーを浴びていたとき、ふとあることに気がつきました。

飛蚊症が薄くなってる!

実は僕、2018年3月頃に飛蚊症が出ました。

視界に黒いものが常に飛んでるようにみえる症状です。

眼科に行くと眼球や眼底は全く問題ないから気にすんなと言われ、放っておいたのですが、カフェインを抜くと明らかにそれが薄くなっていました。

カフェイン恐るべし!

 

その後晩酌にビールを飲んで、なんかいつもよりちょっとおいしくなく、ここから本当の離脱症状が来たらどうしよう?という不安にさいなまれ、すぐに寝ました。

【広告】