低血糖症、冷え性とかについてのブログ。

低血糖症で冷え性のおっさんが食事や体調を管理しながら健康状態をつづるブログ。書いていることは全て個人の感想です。

お白湯の飲み方変えたらなんかいろいろ良くなってきた

コーヒーとお茶類を全部やめて、日中はお白湯のみにしてみたところ、色々と体にいい変化がありました。 

お白湯は以前から飲んでいたのですが、前は熱湯をカップに入れてゆっくりゆっくり飲んでいたので、必然的にぬるい状態のものを口にしていました。

しかし試しに、熱湯をカップの3分の1ぐらい入れて、それをできるだけ熱いうちに飲み干すようにしてみました。

すると体がポカポカし、胃がじわ~っと温かくなり、体が冷えているときは汗が出てきます。

その後は気分もすっきりし、頭も回るようになります(カフェインほどブーストはかかりませんが)。

この飲み方を1日に何度も行ってみました。

すると、精神は比較的リラックスした状態が続き、体もだるくなりにくくなりました。

あと、なぜか血糖値も乱れにくくなってきました。

胃腸の機能がよくなり、栄養の吸収の仕方が変わったのでしょうか?

試しに納豆や野菜も食べてみましたが、大丈夫でした。

以前なら納豆は冷たいのですぐ体が冷えてだるくなったし、野菜で血糖値が下がって低血糖状態になったりしてましたが、今は大丈夫っぽいです。

ビタミン不足だったのかちょっとの野菜で体に力がみなぎる感じがします。

 

お白湯は熱いうちに少量、を沢山飲むのが効果的みたいですね。

 

お白湯を続けながらまた野菜をちょっとずつ食べてみて、一般的な食生活に戻れるか試してみます。

野菜食べられないと不便ですからねえ。

 

【広告】